admin archive

2007年09月 快適☆約150cmライフ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
僕が初めて沖縄に行った時
何となく物悲しく思えたのは
それがまるで日本の縮図であるかのように
アメリカに囲まれていたからです

とはいえ94年、夏の沖縄は
Tシャツが体にへばりつくような暑さで
憂鬱なことは前部夜の海に脱ぎ捨てて
適当に二、三発の恋もしました

ミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのは
歓喜の歌かそれとも嘆きのブルースか
もはや知るすべはないがあの蝉の声に似たような
泣き笑いの歌を奏で僕らは進む

いろんな街を歩き いろんな人に出会い
口にしたさようならは数しれず
そして今想うことは 大胆にも想うことは
あぁ もっともっと誰かを愛したい

酒の味を覚え始めてからは 
いろんなモノを飲み歩きもしました
そして世界一の酒を見つけました 
それは必死で働いた後の酒です
戦後の日本を支えた物の正体が 
何となく透けて見えるこの頃は
平和とは自由とは何か 
国家とは家族とは何か 
柄にもなく考えたりもしています

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて 
あぁ僕はどこへ辿り着くのだろう
今日も電車に揺られ 車窓に映る顔は
そうほんのちょっとくたびれているけれど

神は我らを救い賜うのでしょうか 
それとも科学がそれに代わるのでしょうか
永遠でありたいと思うのは野暮でしょうか 
全能でありたいと願うのはエゴでしょうか

時の流れは速く もう三十なのだけれど 
あぁ僕に何が残せるというのだろう
変わっていったモノと 今だ変わらぬモノが
あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

そして99年夏の沖縄で 取りあえず僕らの旅もまた終わり
愛する人たちと 愛してくれた人たちと 
世界一の酒を飲み交わしたのです

最後の曲が終わり 音がなり止んだ時 
あぁ僕はそこで何を思ったのだろう
選んだ路とはいえ 時に険しくもあり
些細な事で僕らはなき笑う

いろんな街を歩き いろんな人と出会う 
これからだってそれはそうなんだけど
そして今想うことは たった一つ想うことは
あぁ いつかまたこの街で歌いたい
あぁ きっとまたあの街でも歌いたい
あぁ そして君にこの歌を聞かせたい

(~1999年、夏、沖縄 Mr.Children)

----------------------------------------------

この曲を沖縄でドライブしながら聴くことが夢でした。

そしてその夢は達成されたのです。

2007年、夏、沖縄にてローズ

最近始めた居酒屋「かね作」のバイトの大将を筆頭に、
2泊3日沖縄の旅へと旅立ってきました。
実は、初沖縄でしたのだはずかちーv

1日目、那覇空港に到着すると、
なんと偶然にもそこには地元の友達が。

「沖縄ってすげぇとこや!!」
と一気にテンションアップ上上

そして、海!!!
beach


海の色が、真面目に違う。本質的に違う。青い。ぱんだもびっくり
オンプO1うーみーはー ひろいーな
おおきーいなーオンプO1

なんて歌を作ってしまう気持ちがわかる。

なんでこんなに青いんだろうと疑問に思っていたら、
サンゴ礁が海水を浄化して色が変わるんだと
今日肉屋のとり吉のおじちゃんが教えてくれました。

街並みがとても不思議であった。
日本なんだけど日本じゃない。
南国リゾートでも、アメリカでもない。
それが「沖縄」なんだrainbowということに気づく。

昔から語り継がれてきた三線で奏でる民謡と、
米軍の需要を満たすように発達したハードロック。
両方が浸透している島。

音楽だけじゃなく、いろんな面でこんな2つの背反する要素が
混じっているのを感じた。


それにしてもなにかとテンションが上がりまくりであった。
最近は随分20代女性としての落ち着きを
兼ね備えた人材になっていたはずなのに
ここぞとばかりはしゃいでしまったあheart02

一日目は美ら海水族館で一通りはしゃいだあと、
ムーンビーチホテルにチェックイン。
タイガービーチへ向かう。
ここは観光客向けというよりは地元の人向けの
プライベートビーチなんだそうで、、、

といってももう閉鎖されてしまったらしく、
「立入禁止ピース
の看板を乗り越えて侵入するようなところだ。
なぜそんなところに行ったのかというと
そこには大将の沖縄の心の友である方がいるからだ。
初対面なのに、全然それを感じさせないオーラをもった
それは素敵な方だった。

2日目、同じく1日目もてなして素敵な三線の演奏を聞かせてくれた
船長が、船に乗せてわくわくプライベートクルージングに
連れて行ってくれた。

hune

いざ出発!!

真っ青な海の中、
でっかいツバメウオが、手からむしゃーっと
エサをもぎ取っていく。
10メートル以上はあるだろう海底には、
テレビなんかでよく見る、きれいな縞模様のサカナが泳いでる。

サンゴ礁の周りに集まった色とりどりの熱帯魚たちが、
餌をふりまいてるとだんだんよってきて、
そのうちどぅあーーーと大群になって襲ってくる。
海中で思わず「うおーーーーえぇ
と叫ぶと、シュノーケルに海水が浸入してきて
大変なことになる。

いや、もう、とにかく大興奮で楽しかったとよひよこ

3日目はいくら見ても見あきないと思ってた飛行機を
米軍基地で山ほど見て、
さらには戦闘機まで飛び出して、
これまた大興奮heart02
hikoki


でもそれと同時に、その地下に潜んでいるであろう
とんでもないモノを想像してしまい
複雑な気分になりました。
こんな光景を前にすると、自分はいかに無力で
社会に何の貢献ができるんだろうなんていう
漠然とした、でも大きい不安を抱いてしまう。

軍基地にあるゴルフ場にて。
ハーゲンのマンゴー味をたらふく食べる。
コレ、でかいサイズよぱんだもびっくり
20070926134856.jpg


これがほんとにおいしい!!
まるごとマンゴーだよ!!!
ハーゲンでおなかいっぱいになれるなんて幸せheart02

それにしても・・・
雲がすごい。ジブリの世界や。
sora



最後には「ほね汁」というそれはすごい汁を
グランドの横にある「グランド食堂」にて堪能し、
hone


沖縄を旅立ちました。

ほんとにディープな沖縄を味わうことができたとです。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. comment:2
  3. trackback:0
明日のゲストがやっと見つかったーーーーBrilliantBrilliantBrilliant

このゲストが見つからないときのドキドキ感と

見つかったときの安堵感というのは

なにものにも代え難いです。


つねにこんなプレッシャーと戦っている社会人はすごい。

と思います。

というつぶやきでした。
  1. 未分類
  2. comment:0
  3. trackback:0
Now in Fukuoka

「アジアフォーカス福岡国際映画祭」

というのがあってますぱんだもびっくり

アジアはこれから経済的にも文化的にも重要になってくるとか言われたり
そんな本が売れたりしてますが、

実際まだまだ発展途上中なわけで、
私たちが想像できんような苦しい生活や差別が
繰り広げられている地域はたくさんあるようです下

そんなリアルなアジアの姿を描いた作品も
数多く上映されているようなので
いろいろ見てみようと思ってたんですが
なかなか足を運べずにやっと昨日

「ドン」

というインド映画をみてきました。
あ、でもこれはバブリーなマフィアたちの話なので、
さっき言ったようなテーマとはあまり関係ないんだけどね。

話題作らしいです。
don.jpg



感想としては、全体的にみるとめまぐるしいけどおもしろかったはずかちーv

アクション映画も刑事ものも、インド映画にもうとい私なので、
その分野に詳しい人から見るとどうなのかわからんですが

まず、ストーリーの作り込みはとてもよかった。
短い時間なのに展開が何段階もあって、
ちゃんと観客がついていける見せ方をしていて、
ハラハラしながら楽しめました。
「ドン」が素敵に描かれてました。

ただ演出に関しては派手でめまぐるしかった。。。
インド映画はとにかく踊る!!
と聞いていたけど、やっぱりなにかと踊っていた。

しかもそれが若干強引と言うか、
いきなりビヨンセのPVが入ってきたような演出で
違和感はありまくりだったけど、まぁこういうものなんでしょう。

シーンのつなぎもぐるぐる変わってちょっと疲れた。
映像とか音、音楽に関しては足し算ばかりで派手にしてる感じで、
もっと引くところを考えて欲しいなと思いました。

邦画の「間」が好きなので、よけいそう感じるのかも。



その後、一度食べてみたかった「ハートMOCHI CREAMハート

をおみやげに、実家へ。

ショーケースにはずらりとモチクリーム・・・
mochi.jpg



ぱかっと中身はこんなんです。
dscn9805.jpg


ショコラ
大納言
カフェオレ
マンゴークリーム
宇治金時

おいしかった、けど、そんな1日5000個も売れる物なのかと
いうところには少し疑問を抱きました。

残暑があついですね。

これから岩盤浴に行ってつやつやになってきますトールローズ
  1. オススメ
  2. comment:4
  3. trackback:1
ちょっと・・・

最近福岡何か繁殖してません!?

東京から帰ってきてからのありえないくしゃみ鼻水の嵐は一体何だ!?

もともとなにかと鼻炎をはじめとした様々な
アレルギー持ちな私ですが

これはきついわよ汗とか

びえーーん汗とか

家のダストかしらと思って、
必死で掃除して布団も洗って干して
あらゆる手段をとったけど治らへんjumee☆Feel Depressed4


ただ、山芋でかゆくなることに対しては

人一倍耐性があるということが判明!!!

山芋手で持ってすってもかゆくなりません!!!

えっへんjumee☆shy2


今から学祭企画「うなぎ」というライブスペースの決起に、
うなぎ食べてきます。

えへへ~ひよこ
  1. 未分類
  2. comment:2
  3. trackback:0


2007
09/08

恋文


ピアスがひとつ閉じてしまった。。。

私の耳にはぱっと見、5つの穴があいていますが、
これでちゃんとピアスがつけれるのは2つになっちまった汗

思い出せばピアスを開けたのはすべて高校生の時。
ひとつひとつに思い出がありますBrilliant.

ちな♪思いきり開けた左耳のピアスには~
 笑えないエピソードーちな♪

なぁんて、こんな風に昔を思い出してぼーっとしてしまうのは
まちがいなく秋の兆候ぱんだもびっくり

この涼しくなってきた夜風・・・

夏よゆかないでえーん

それにしてもこのピアスをすぐなくしたり壊したりする病、
どうにかならないもんかな・・・
気に入ってるものほど
一回つけたらなくなってしまう汗

なぜか安物ほどなくならない汗






さて、本題。

最近、手紙って書いてますか?

Mailではなく、Letter

私は自慢じゃないがめっきり書いてませんでしたjumee☆shy2

だってもう、何かとメールで済ませてしまう昨今ではないですか。

「お世話になっております」だかなんだか、

どの人にメールしてもワンパターンなメッセージになってしまうのに

まだ社会にも出ていないくせにちょっと飽きてしまいますHoney

そんな私が、手紙を書くということを思い立ちました。
これはMailではなく、Letterで思いを伝えたい!!

という気持ちになったのですはずかちーv

しかしその、書くことに労力がいることといったら・・・

便箋を買うのに1日、

よし書き始めようと思ってから書き始めるのに3日・・・

結局出すまでに1週間もかかってしまったぱんださん

いかに普段文章を書くということをしていないかがわかります。

え、切手っていくらだっけ?というほどの重症。

でもきっと、メールより感謝の気持ちはちゃんと届いてくれるはずひよこ



最近の女子中学生や女子高生は
手紙のやりとりやら交換日記やらしてるのかなぁ。

私なんかめっちゃ手紙書きまくってた記憶があるけど
それが全部メールに変わっちゃうのはもったいないっすよね。

手紙ってやっぱり人が現れる気がする。
どんな紙で、どんなペンで書いたとか、どんな状況で書いたとか、
どんな気分で書いたとか、
文字情報だけじゃないいろんなものが伝わってくるよねんはずかちーv

YOUたち、ちょっと試しに書いてみなよ。
難しいから。



最近メールとかめんどくさくなっちゃって
なにかと連絡や返事がずぼらな私ですが、
それじゃだめだということに改めて気付きつつあります。

人間関係を築くために、
その場だけじゃない感謝や感動なんかの気持ちを伝えるために
やっぱ必要なんではないかと思うわけです。
特に若輩者のうちはねひよこ



ということで今まで

「こいつ早く返事返せよ、連絡しろよ」

と思ったみなさん。

私はこれからそのへんちゃんとした人間になりたひローズ
  1. 日記
  2. comment:5
  3. trackback:0


2007
09/04

オアシス


前々回の日記と、前前々回の日記。
東京から帰ってきた時と、大分から帰ってきた時なんだけど
図らずも似たような書き出し。

語彙力のワンパターンぶりがうかがえますjumee☆shy1


ちょっと東京話はおいといてさ、
福岡帰ってきてからの話ばさせてくれんね。

私ね、東京おる間レコード会社で働いとったし
通勤時には東京のラジオ聴いたりしよったとよ。

でもね、なんかまじ音楽不足で干からびそうになっとったと仁くん

それがもう、帰ってきてからはどげんね。

太陽サンセット一日目太陽

待ちに待った SPECIAL OTHERS~ぱんだ 喜ぶ

cro-magnonもすごかったーぱんだ 喜ぶ
完成度高い~。

FPMもノリノリで楽しかった~ぱんだ 喜ぶ

Leyonaはもうステキすぎてかわいすぎて
バックのおじさまたちも素敵で幸せで泣きそうだったぱんだ 泣く

SOILはイメージとちょっと違った
けどけど、エンターテイナーでいいバンドだった!

でもTheatre Brookのかっこよさには負けたはーと
こんな一日を締めくくるにふさわしいアツいライブ。
初めて見たさとうたいじさんのオーラははんぱじゃありませんでした。

一日中体を揺らしていたらもう足がぱんぱん

太陽サンセット2日目太陽
最近かなりマイブームなnontroppoに始まり、
インターンに行ってた会社のアーチスト、
オーストラリアンのサーファーが出演してたり

モンパチがファーストの曲とか演奏してくれて
7歳(そんな経つのか・・・)くらい若返ってはしゃいでみたり

エゴラッピン初めて見て
そのちっちゃさとパワフルさ、
盛り上げ方に圧倒されたり

2日間で東京砂漠でひからびてた私の心は
ぷるぷるにうるおいましたローズ

昨日も自分の部屋で大音量でいろんな音楽を聴きまくり、
もう完全復活トールローズ

ただ、体の痛みはまだぬけませんが・・・


そしてこの一か月、私の体に残ったものは
1.5Kgの脂肪でした・・・cake
  1. 日記
  2. comment:0
  3. trackback:0
8月16日から31日まで、約半月の東京生活から帰福したよんはずかちーv

徐々に滞在記を書いていきたいところですが、
第一回目は導入編。
てきとうに書くということです。

31日は空港からサンセットライブへ直行太陽
9月1日も一日中サンセットでおどりまくり太陽
2日はバイト。

ということでやっと落ち着きを取り戻した今日clover

部屋の掃除をしていると半月分のホコリにやられたのか、
ダストアレルギー勃発orz

目と鼻がゆるみっぱなし、くしゃみがノンストップ。

これはやばいと学校へ逃避してきましたが、
まだおさまりません・・・
心なしか頭もいたいし・・・
風邪はひきたくありません・・・
健康は大事ですBrilliant



さて、「インターンどうだった?」
とよくみなさんに聞かれるのですが、
実はコレけっこう答えるのが難しいんです。

手放しに「楽しかった!!充実しててよかった!!」

と言えるものではなかったし、

かといって「きつかった。早く帰りたかった。。。」

ということでもない。
一言でいうなれば、

「いろいろなことがあって、いろいろなことがわかった。
だから今からいろいろ考えようと思う。」

という感じかなー。もちろんいい意味でね。

自分が興味がある業界の人の話や
社会人の先輩方の話。
地元の友達の話。
そして4月から社会人になった同級生の話。

いろーんな人からいろんな話を聞いて、
正直多少混乱していますひよこ

ピヨピヨひよこ

気づけば、15日中9日誰かしらと飲んだり遊んだりしておった。。。
遊びすぎ?はは・・・はーと
でもちゃんと毎日朝から晩まで働いてたのよはーと
そしてこんなたくさんの人が会って話をしてくれたことに謝謝ぱんださん


そして

「行ってよかったはずかちーv

これだけは間違いなかったようです。
何もわからないまま飛び込んで、探り探りの2週間だったけど
これからにつなげていけるものは得られたと思います。

これからも福岡にいながら、
なにかと手伝わせてもらったりできそうだし。


それにしても東京って街は、ほんとに変なところだ。
何でもあるのに、欲しいものは意外と手に入らなかったり
すぐそこにあるように見えるのに、歩いてみると遠いし家

人間の本性が出るところなんだろうなって思った。

あれだけの人がひしめきあっていたら、
人に親切したり、ゆずりあったりなんていう
ゆったりした生活の中じゃ自然とでてくるものが
埋もれてしまって、自分中心になってしまう。

それがせまくるしく、息苦しくかんじて合わないって人もいるんだろうし
逆に、人間くさくてなんか愛着がわいてしまったり
不思議な魅力を感じてしまったりもするのかもしれない。

なんてところで第一回を締めくくります。
今日からはちゃんと自炊しよーrirakuma
  1. 日記
  2. comment:2
  3. trackback:0


2007
09/02

とりいそぎ


ただいま福岡。

おかえりわたし。

ということで、帰ってきました福岡。

ひさびさにパソコンからネットします。

バイトの原稿が間に合わないー

ということで詳しい報告はまた後ほど。
  1. 未分類
  2. comment:0
  3. trackback:0

プロフィール

★hiyo★

Author:★hiyo★
福岡は居心地がよいのです。
でも地元大分も恋しいのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。